BABY葉酸について紹介します

化粧水選びのポイント!

・化粧水に含まれている保湿・美容成分を確認する
フラーレンセラミドアスタキサンチンライスフォースなど様々あります
・トライアルセットなどで、まず自分の肌に合うか試してみる

葉酸とは?

葉酸はプテロイルモノグルタミン酸、ビタミンB9、ビタミンMとも
呼ばれる水溶性のビタミンB群の一つです。

 

ビタミンB12と一緒に赤血球の形成を助ける働きがあります。

 

そのため、造血ビタミンともいわれています。

 

葉酸は、血液をつくったり、粘膜を強化したり、タンパク質の
代謝を助ける働きをしています。

 

葉酸は1941年に、ほうれん草の葉から発見されました。

 

「葉」を意味するラテン語のfoliumから葉酸(folic acid)と
名付けられました。

 

その名前の通り、葉野菜に多く含まれています。

 

葉物野菜

 

葉酸は水溶性ビタミンなので、茹でたりすることで失われてしまいます。

 

ほうれん草では約40%に、ブロッコリーでは約60%に減ってしまいます。

 

また、光にも熱にも弱いため、冷暗所で保存すると良いでしょう。

 

新鮮で熱を加えないで食べることができるサラダやジュースなどにすると
効率良く葉酸を摂ることができるでしょう。

 

サラダ

 

体内に入った葉酸のうち50%ほどが肝臓に溜められます。

 

他には、盛んに細胞分裂が行われている器官に存在します。

 

葉酸は、ビタミンCによって活性型に変えられ、体内で作用します。

 

また、ビタミンB12と一緒に作用しています。

 

そのため、葉酸をビタミンCやビタミンB12と一緒に摂ると効率良く体内で
働いてくれます。

 

特に妊娠中は血液が活発に造られます。

 

そのため、多くの葉酸が必要になってきます。

 

葉酸が不足すると貧血や流産、早産などのリスクが高くなります。

 

また、赤ちゃんが口蓋裂(奇形の一つ)や神経管閉鎖障害などになる
可能性が高まります。

 

葉酸は、特に妊娠中の女性や乳幼児期、成長期の子供に大切な
栄養素です。

 

赤ちゃんと母

 

厚生労働省では、妊娠中の女性は妊娠していない女性の約2倍の量の
葉酸を摂ることをおすすめしています。

 

妊娠中には必要量をしっかり摂ることが難しいので、サプリメントで
補うと良いでしょう。

 

BABY葉酸〜ママのめぐみ〜

 

BABY葉酸

 

可愛い箱に4粒入り30包入っています。

 

BABY葉酸中身

 

1箱約1ヶ月分です。

 

BABY葉酸粒

 

4粒(1日分)当たり400μgの葉酸が含まれています。

 

厚生労働省が推奨している妊娠中の1日の葉酸必要量が400μgなので、
1日分でしっかり摂取できます。

 

他にも妊婦さんが必要になる鉄やカルシウムも含まれています。

 

匂いもそんなに無いので、飲みやすいです。

 

 

BABY葉酸

関連ページ

バラの香りと美肌効果
化粧水おすすめのトライアルセットを体験レポートを含めて厳選しています。また、肌についてや乾燥肌など皮膚トラブルについても詳しく紹介しています。バラの香りと美肌の関係についても紹介しています。
銀座カラー
銀座カラーで全身ツルツル肌になろう
運営者
化粧水おすすめのトライアルセットを体験レポートを含めて厳選しています。また、肌についてや乾燥肌など皮膚トラブルについても詳しく紹介しています。